使用時に毎回好きな色や柄のものを選べるレンタルで袴を楽しもう!

袴を着ている女性

男性の袴の種類について

男性の袴には実に色々な種類があります。行灯袴は中仕切りがないのが特徴的です。スカート型から筒型まであり、まるで行灯に似ているところからこのような名前で呼ばれるようになりました。
上品なデザインはお正月や新年会などの記念する日にさりげなく穿いて行けますし、坐禅をするのが楽なデザイン性があります。色々な行灯袴がありますが、三河木綿100%の袴はとても品が良く、価格もリーズナブルです。通気性の良いブッチャー生地は暑い夏場にピッタリです。シワになりにくいから、長時間座る人にお勧めです。軽く、さらりとしている手触りも人気のところです。色は赤やからしなどのポップな色もあります。
新潟産の見附織は、糸が縦と横に違う色で織っているので、ぼかしのような独特な風合いを醸し出すところがおしゃれです。近年では、丈夫なデニム素材の行灯袴もあり、今風な感じが若い人の間でも人気です。穿けば穿くほど風合いが出て、オリジナル感も出ます。すこし裾が広がりのある上品な袴に馬乗袴があります。特徴としては中仕切りがあり、後ろから見るとお尻の部分がフンワリと丸みがある形状になっています。
襞の数が少ないのが武道袴です。襞の重なりが深めになっているのが特徴的であり、足が広げやすいのが動きやすいところです。横から見るとシャープに見えて、脚が長く見えます。

Pick Up

TOP