使用時に毎回好きな色や柄のものを選べるレンタルで袴を楽しもう!

袴を着ている女性

プレタ浴衣よりお仕立てをお勧めします

かつては寝巻きや家着と言われていた浴衣ですが、今は普通の着物と同じように半衿をつけて着こなしたり、帯揚げや帯紐でアクセントをつけたりと、夏の街着としてすっかり定着した感があります。ショップで気軽に購入できることもあって、着物を着てみたい方なら、まずは浴衣からチャレンジするという方がほとんどだと思います。
では、初めて浴衣を購入する時に、街着としても着られるくらいのクオリティを求めるなら…?きものショップには、華やかでステキなプレタ浴衣がたくさん並んでいます。有名なデザイナーさんが柄をデザインしたものも数多くあり、一枚買うのにも、あれこれ戸惑うことでしょう。でも、仕立て上がりの浴衣は大抵大きめに作ってあるもの。もちろん、あちこち補正をして大きいサイズを着られないこともないのですが、できれば自分の体型にあった着物をキレイに着たいですよね。
浴衣は普通の着物よりも安く買えるもの。だからこそ、よそ行きの一着は、和服の仕立てをしてくれるお店でお気に入りの反物を選び、寸法をきちんと測ってもらって仕立てることをお勧めします。その方が自分の浴衣に愛着が湧き、長く大切に着ようという気持ちになるものです。仕立てた一枚に合わせる帯や小物についても、きっとお店の方があれこれ相談に乗ってくれることでしょう。
着物に興味があって、これから好きになりたいと思う方ならぜひ、まずは浴衣でお仕立てをしてみませんか?

Pick Up

TOP